人生1周目の「いなみさん」から学ぶ「モテカワ仕草」講座 | ABYSS 〜 アビス 〜

人生1周目の「いなみさん」から学ぶ「モテカワ仕草」講座

人生1周目の「いなみさん」から学ぶ「モテカワ仕草」講座のアイキャッチ

どうも、人生2周目の処女、

佐々木バージニア(@simpson_sasaki)です。

人生がイージーモードすぎて超絶ツマンナイので

恋愛では、あえてハードモードを選択しています。

だから「某Web企業の社長であるゴウさんを落とす」

というハードな目標を設定してるんですよね。

石原さとみ・剛力彩芽(人生4周目勢)と同格の存在になるのが、この私。

 

突然ですが、某Web企業には「アイドル」と称される

「いなみさん」という人物が存在します。

「いなみさん」とは?
某Web企業において、「アイドル」と称されるほどの「モテカワ美女」。
ただし、人生1周目。人生がハードモードすぎて、恋愛だけイージーモードを選択。

 

そんな恋愛だけイージーモードの「いなみさん」を研究して可愛くなれば、

私もゴウさんを落とせるのでは? と考えているんですよね。

 

 

前回は「いなみさん」がやっていたマツエクを付けることで、

さらに可愛く変身しちゃうなんて事例も……!><

「こうすれば可愛くなるだろうな」っていう先見の明があること自体が

そもそもチートなのかなあって悩んじゃうときもあるんですけど(笑)

でも、やっぱり出ちゃうんですよね、

人生2周目ならではの経験値というか、賢さっていうものが。

 

そこで、今回はその才能を引き続き活かし、

「いなみさん」の「モテカワ仕草」について研究することにしたのです。

「いなみさん」の「モテカワ仕草」のヒアリング

「いなみさん」の「モテカワ仕草」を探る前に、社員のみなさんに

「いなみさんのモテカワ仕草についてのアンケート」

をとることにしました。

 

「仕草」の意味、ググってほしい。

 

まあ、私から言わせてもらえば、

「生きてるだけ」で、「呼吸してる」だけで可愛いっていうのは、

生ぬるいっていうか。それ、猫とか愛玩動物の類でしょ?

 

私くらいのレベルになると、

「処女だから」という理由で「即身仏」と崇め奉られるんで。

「いなみさん」の「モテカワ仕草」を観察してみた

今回も「いなみさん」をランチに誘い、

「いなみさん」の「モテカワ仕草」を観察することにしました。

ポイント1:ご飯を美味しそうにたくさん食べる

鉄板ではあるのですが、やはり美味しくご飯を食べるというのは「モテ」です。

ご飯を食べるときの口元が、どこか小動物を想起させますね。

「え〜! 美味しそ〜ッ!」と言って写真をバシャバシャ撮りインスタにアップする、

食欲よりも自己顕示欲を満たそうとする女よりも

目の前のご飯を美味しく食べる女性のほうが、はるかに心象が良いです。

ポイント2:ふとした瞬間に髪をいじる

男性には珍しい、長髪。

だからこそ、女性である私たちはそれを積極的に活かすべきなのでしょう。

髪をいじるときに、ふわっと香るいい匂いで、男たちを惹きつけます。

そう、私たちは、花。男たちは、ミツバチ。

ポイント3:いなみポーズ

頬杖をつくのではなく、あえて人差し指で頬をつつくようなポーズをとります。

本人は「無意識でやっていた」と供述していますが、

無意識にそれができるのは「恋愛イージーモード」の特権なのでしょう。

以前「エライザポーズ」というものが流行りましたが、

そういった類のものだろうと推測しています。

ピースの仕方がわからなくなったアラサー女性たちに捧げる「いなみポーズ」

ポイント4:笑うときは口を手でおさえて、のけぞる

笑うときは口を手でおさえるだけじゃなく、

 

大げさに、のけぞりましょう。

 

「自分の話で笑ってくれて嬉しいな。もっと話したい」と思わせることができます。

特に社長であるゴウさんは、人を笑わせることが好きであるため、

こういったオーバーリアクションは必須のことかと思われます。

面白くなくても、口を手で隠し、声だけ「あはは」と発すれば良いため

いざというときも安心な手法です。

「いなみさん」にとっての「モテカワ仕草」とは

「モテカワ仕草」は、狙ってやるものではない

 

狙って「モテカワ仕草」をすることは、

本来の「モテカワ」とはかけ離れているということ。

呼吸をするかのように「モテカワ仕草」ができるようになれば、

自然と男は寄ってきます。

思い出してください、私たちがこの世に誕生し、肺呼吸を覚えたときのことを。

 

いなみさん式「モテカワ仕草」を実践してみる

さっそく、社員の方々に「モテカワ仕草」を実践することにしてみました。

人生2周目なので、一発で「いなみさん」の「モテカワ仕草」を習得しました。

ふとした瞬間に髪をいじる

まずは、「いなみさん」の「ふとした瞬間に髪をいじる」

という仕草を試してみようと思います。

対象は、広報/コンテンツ企画室のもりすけさん。

対象:もりすけさん
「残念なイケメン」として一世を風靡したイケメン。
現在、「全力下り坂」などの動画コンテンツを手がけている。

 

 

「あっ、もりすけさん、ちょっとお時間いいですか?」

そう言って、少し髪をいじりながら、話しかける私。

髪をいじることにより、

普段からあまり表出していない「女」の部分が垣間見える結果となりました。

「全力下り坂」っていうか、好感度が全力上り坂じゃないですか?

 

 

 

 

 

 

 

いなみポーズ

次は、「いなみさん」の「いなみポーズ」を試してみようと思います。

対象は、広報/コンテンツ企画室のマコさん。

ポージング関連の仕草は、年齢が近いほうがウケるのではないか、という仮説から

年齢の近い彼に試してみました。

対象:マコさん
バージニアの隣りの席で働いている、福岡出身のおしゃれボーイ。
アビスにて、自己紹介を10回連続でおこなった狂人。

 

 

「マコさん、私、疲れちゃったかもぉ……」

「いなみポーズ」とともに、ちょっと憂う表情を見せると

「ああ、助けてあげたいな」と庇護欲を掻き立てること間違いなし。

なんでもこなせてしまう人生2周目の女だからこそ

こういった時折見せる弱さに、男はキュンとくるのです。

 

 

 

 

 

 

 

笑うときは口を手でおさえて、のけぞる

最後に、「笑うときは口を手でおさえて、のけぞる」仕草を試してみようと思います。

対象は、広報/コンテンツ企画室のべべさん。

べべさんは常日頃からスベることが多いので、彼のどんなに面白くない発言でも

「いなみさん」の「モテカワ仕草」で乗り切れると考えました。

対象:べべさん
特記事項:スベりがち。

 

 

「べべさん、ふふっ、それ、」

 

 

「めちゃくちゃ面白いじゃないですか〜っ」

べべさんのしょうもない発言にも、

笑ってのけぞるというオーバーリアクションをとることで

「自分のこんな話にも笑ってくれるなんて……。いい子じゃん」

と思わせることができました。

人を笑わせることが好きな男には、もってこいの仕草であると言えますね。

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

人生1周目だけど、恋愛だけイージーモードの「いなみさん」。

私は人生2周目なので、人生のほうは笑っちゃうぐらいイージーモードなんですが

恋愛に関しては、彼女から学ぶことが多いです。

これからも「モテカワ」を追求して、頑張るぞ〜っ★

▲いなみさんとカメラアプリで顔交換してみました。某Web企業「モテカワ」の二大巨頭です♡

 

「モテカワ美女のつくりかた」過去の連載はこちらから。