【速報】バージニア、「ABYSS」卒業にコメント | ABYSS 〜 アビス 〜

【速報】バージニア、「ABYSS」卒業にコメント

【速報】バージニア、「ABYSS」卒業にコメントのアイキャッチ

「ABYSS」にて「モテカワ美女のつくりかた」という連載をおこなっていたライターの佐々木バージニアが、今週をもって「ABYSS」を卒業することを発表した。

 

「モテカワ美女のつくりかた(以下、モテ美)」は、某Web企業の社長であるゴウさんを落とすために、佐々木バージニアが「モテカワ」を追求する企画で、2018年5月12日からスタートした連載であった。

佐々木バージニアは、自身を「人生2周目」と称し、「人生2周目であるが故に、この世の真理をすべてわかってしまっている。なんて、つまらないのだろう」「だからこそ、恋愛だけはハードモードを選択したのだ」と述べている。

彼女のTwitterでは「ABYSS」を卒業することに関しては、一切触れられておらず、最近では自撮りの写真を添えて、新たなメイクの出来栄えを公開していたようだ。

https://twitter.com/simpson_sasaki/status/1036273173811978240

関係者、バージニア「ABYSS」卒業の裏に「役員の存在」

関係者の中では「12回目の連載*で役員を使い果たしたことが、卒業に関係しているのではないか」と噂されている。

 

*12回目の連載:「バージニアが可愛くなることをサポートするのは、役員の役務である」とし、役員の手塚さんにたかって、ネイルサロンに行った。これまでも、役員のづやさん・まことさん・大山さんに美容代をたかっていた。

しかし、バージニアをよく知る者は「現在もバージニアはモテカワを追求している。最近では、「ゴウ子」というアシスタントを雇ったようだ」と語っている。

バージニア「ABYSS」卒業を自筆で発表

今回、佐々木バージニアは、自筆で「ABYSS」を卒業することを発表した。

本人は別の媒体(「某Web企業のオウンドメディアとコーポレートサイトを兼ねた新しい媒体」)での執筆活動を続けていくとのことだったが、その媒体については明記されていない。(ABYSS編集部)