けやき坂46の衣装が可愛いMV5選? | ABYSS 〜 アビス 〜

けやき坂46の衣装が可愛いMV5選?

けやき坂46の衣装が可愛いMV5選?のアイキャッチ

本日も、独断と偏見による、自分が好きな衣装のMVをひたすらに紹介します。

可愛いから、とりあえず動画を再生して欲しい。

期待していない自分(2018)

★センター:佐々木美玲
 

こちら、記念すべきけやき坂46の1stAlbum「走り出す瞬間」に収録されています。収録曲28曲のうち18曲が新曲で、秋元康の生む力に驚かされますね。
このMVでは各メンバー違った制服を着ています。”みんな違ってみんないい”的なやつです。(いい意味ですよ)

それぞれメンバーの得意なことを魅せてくれているからか、衣装もそれぞれにしっくりきているように見えます。そんな中、センターを務めるみーぱん(佐々木美玲)が一番シンプルな制服を着ているのも、みーぱんらしさがあって胸が締め付けられます。

欅坂46のセンターてち(平手友梨奈)のカリスマ性を持った圧倒的センターではなく、”普通の女の子”なんです。でも、シンプルな制服だからこそ手足がすらっと長くてスタイルの良いみーぱんが際立っていますね。

あまり気にしていなかったはずのみーぱんの魅力に気づかされたMV、衣装でした。

誰よりも高く跳べ!(2016)

★センター:長濱ねる、柿崎芽実

欅坂46の3枚目シングル「二人セゾン」カップリング曲。
ん?とおもった人、いませんか?
そうです。”欅坂46″のカップリングに”けやき坂46″の曲が入っているんです。
けやき坂46だけの曲で構成された1stAlbumが発売されるまで、”けやき坂=漢字欅のアンダーグループ”としての扱いだったことがよくわかります。

そして、このMVの見所はあらゆるユニフォームがコスプレに見えないことです。それってすごいの?と思うかもしれませんが、学校やら制服やら、ユニフォームというものは少しでも違和感があると途端にコスプレめいて見えるものです。

“学校が似合う”って禁忌な領域にいる女の子たちで……控えめに言って最高ですね。

イマニミテイロ(2018)

★センター:佐々木美玲

欅坂46の6枚目シングル「ガラスを割れ!」カップリング曲です。
うーん……。とりあえず挙げてはみたものの、正直そこまでグッと刺さっていない衣装だったりします。

じゃあなぜ挙げたのか?それはけやき坂46の楽曲がまだまだ少なく、至高の衣装もそれに伴って少なすぎるからです!!!

少女性、幼さ、背伸びした強がりがフェチズムをくすぐるのに、私服っぽい服を綺麗に着こなされてしまうと……。正直魅力が激減するように感じられるんです。大人ぶってるけど、大人にはなれないんだっていう可愛さくらいは見せて欲しい。わがままで申し訳ない。

今回は

3つまでしか挙げられませんでした!ごめんなさい!

(だって、もっと彼女たちの美しさや魅力を際立たせる衣装があると思うんですよ……。未発達な今だけ似合う衣装が。)

そこで、これは!いけない!違うんだ!!!!と思ったものを代わりにご紹介します。

僕たちは付き合っている(2017)

★センター:長濱ねる

欅坂46の4枚目シングル「不協和音」カップリング曲。
このMVも1つ目と2つ目にご紹介した学校で制服パターンなんですが、どこが違うか。

それは「コスプレ感」です。制服の生地の問題なんでしょうか。なんとも言えないコスプレ感。多分スカーフの生地が大問題なんだとは思います。安っぽい。

靴下の丈も可愛いし、ちらっと見えるインナーが白というところも「見てはいけないものを見ている感※」がして大好きなんですが、どうもテラっとした生地のスカーフは好きになれませんでした。
※白いインナー至高説を唱えている他の記事:(乃木坂46の記事公開URL)

さてそろそろ

今回は5選と言っておきながら、5つも選べませんでした。すみません。もうちょっとけやき坂46の公式YouTubeが充実してから出直したいと思います。現在のけやき坂46の公式YouTubeチャンネルはこちら

実は欅坂46と一緒なんです。まだまだアンダー感が拭えませんね。もっともっと強く大きくなってほしい!みんなで握手会に行きましょう。