ガスのお話。 | ABYSS 〜 アビス 〜

ガスのお話。

ガスのお話。のアイキャッチ
水道代、ガス代、電気代、いわゆるライフラインと言われるものの中でも
ガス料金だけは、振込用紙で支払いにしています。
振込用紙が届いたら、基本的にリュックに入れて携帯します。

いつも払うのですが、ごくたまに払い忘れが続く日があります。

何ヶ月も続くと、今日はお湯でるんだろうか、と不安を感じ始めるようになります。
たしはこれをギリギリチャレンジと呼んでいます。

このチャレンジ中、帰宅して蛇口をひねってお湯が出るとほっとします。
ガスを使うことって贅沢なんだと実感することができます。

当然さっさと払えと言われると思うのですが、なんか忘れちゃうんですよね。

 

つい、先日ガスが止まりました。

蛇口をひねっても、水しか出ません。

その日はアンラッキーデーです。

 
十二月ぐらいまでは、ちくしょうと思いながら水浴びをしていたのですが、今回は断念しました。
何年かぶりに銭湯に行ってきました。

水風呂も塩素の匂いがツンとして、学校のプールを思い出ました。
銭湯って良いですね。
あまりにもたのしかったので、ついつい二時間ほどいてしまいました。

二十円でドライヤー二分半、案外あっという間でした。

これに気づけたときのこの感じって、なんか良いんですよねぇ。

日常に銭湯が組み込むのも良いなと思いながら帰りました。